Javaサンプルコード辞典

BigDecimal - 少数を切り上げる

BigDecimalを使用して、少数の切り上げを行うサンプルコードです。

BigDecimalクラスは任意精度の少数に対して、算術演算、丸め処理などを行うメソッドを提供します。切上処理にはsetScale()メソッドを使用します。BigDecimalの数字は変更不可なので処理の結果として新しいインスタンスが返却されます。setScale()の第1引数には、生成する少数の小数点桁数、第2引数には丸め処理の方法を表す定数を指定します。例えば、小数点第3位で切上を行う場合は、第1引数に2を、第2引数にはBigDecimal.ROUND_UPを指定します。
import java.math.BigDecimal;

//少数を小数点第3位で切上げる
public class RoundupNumber {

      public static void main(String[] args) {

            System.out.println("--処理開始--");
            
            double originalValue = 0.453;
            
            try
            {
                  //「BigDecimal(任意精度符号付き小数)」を生成する。
                  BigDecimal origin = new BigDecimal(originalValue);
                  
                  //元の少数の小数点第3位以下を切りあげる
                  //setScale()の第1引数には、切上げして生成する少数の
                  //小数点以下の桁数を指定する。今回は第3位以下を切上げるので
                  //2と指定している。第2引数には丸めのモードを指定。
                  //ROUND_UPは切上げ。
                  BigDecimal result = origin.setScale(2,BigDecimal.ROUND_UP);
                  
                  //切上げた値をdouble型として取得する
                  double dValue = result.doubleValue();
                  
                  //標準出力に表示する
                  //「0.46」が表示されます。
                  System.out.println(dValue);
                  
            }
            catch(NumberFormatException e)
            {
                  System.out.println(e);
            }
            
            System.out.println("--処理終了--");

      }

}

(2007年11月3日)  

 ちょっと一休み. Javaキーワード並び替えゲーム

画面に表示される文字列を並び替えるとJavaに関連するキーワードになります。ヒントをたよりに並び替えを行ってエンターを押してください。 ユーザ登録をしてログインするとランキングに参加できます。
Flex Tips

DWRでリッチなWebページを作る!

Java Tips  java.io 編

Java Tips  java.lang 編